新たな方向性

サロンの新たな方向性が加わりました。

 

教えることは、苦手とし、オーラソーマのティーチャーとして活躍することは

私の中には、ない選択肢と感じていました。

 

色彩言語などなど、知識を教えることを私は目的としていないこと。

使命と感じていないこともあり、現場でいるのが私らしい、好きと感じていました。

 

スキンシップといいましょうか、、、

サロンのスタート時から、「触れ合い」 を大切にしていたからです。

 

先生、とか、勉強とか、わたしの中にない単語です。(笑)

 

そこに、去年からスタートした エッセンシャルズコースの話が舞い込んできたのです。

こちらは、体感型だとお聞きし、それなら私にもできるかもと感じたのでした。

 

とにかく私は、オーラソーマ プロダクツが好きなものですから、、、

カラーセラピー的なことより、この素晴らしい商品を「使って頂きたい!」のです。

 

オーラソーマのボトルは、見ているだけでも、癒されますが!

使ってなんぼ なのです。

 

このお仕事に出逢った当初、オーラソーマにすでに出会っています。

 

でも、エゴちゃんが(笑)

こんなにたくさんのボトルを抱えるのって、どうよ、、、お金もかかるでしょ、とつぶやくのです。

 

でも、ずっと大好きでした。

 

気づけば、時折コンサル受けに行ったりして、ずっと、わたしの側にあった癒しのツールでした。

 

いつから使い始めたのか、思い出せませんが、

ただ見るだけのセラピー、コンサルだけでは終わらず、ボトルも使い始めると、

 

どんどんプロダクツが欲しくなるのでした。

 

パーミストリーケアコースを始めるにあたって、ポマンダーもクイントエッセンスも各15種類が、

ほぼほぼ揃っていたのです。それほど、大好きなツールです。

 

続きは、ブログもご覧ください。こちら  ←

 

 

ツールバーへスキップ